低糖質おやつメモ

妊娠糖尿病からの境界型糖尿病。糖尿病予備軍だけどおやつは食べたい!

スポンサーリンク

コンビニコーヒーでコーヒーゼリー

スポンサーリンク

今日はちょっと実験おやつ。

 

朝、出勤途中で会社近くのセブンでホットコーヒーを購入して、 

 

f:id:clover84:20200713123544j:image

 

別で買っておいたゼラチンを投入して、コーヒーゼリーを作りました。

 

f:id:clover84:20200713123553j:image

 

コーヒー 

購入:セブンイレブン

製造:セブンイレブン

熱量:7kcal

糖質:1g

価格:100円(税込)

 

www.sej.co.jp

 

 ゼラチン

購入:スーパー

製造:ゼライス

熱量:18kcal(1袋あたり)

糖質:0g(1袋あたり)

価格:170円(税込)(6袋入り)

 

f:id:clover84:20200713123602j:image

 

ということで、上手くいけばなんと25kcal、糖質1g、お値段128円でコーヒーゼリーの完成です。

コーヒーフレッシュのカロリー、糖質は不明ですが、1個なのでたいした量ではないでしょう。

 

完成したコーヒーゼリーは、普通に売ってるコーヒーゼリーより量も多い。

 

 

会社についてすぐ、ゼラチンを入れて混ぜました。

粗熱が覚めたところで、蓋をして冷蔵庫にイン。

 

おお、いい感じにプルプル固まってる。

ちょっとぐちゃぐちゃにしてみました。

 

f:id:clover84:20200713123611j:image

 

コーヒーフレッシュを一ついただいてきたので、投入。

おお、いいねいいね。 

f:id:clover84:20200713123618j:image

 

完成!

ノンシュガーで作ったので、甘くなくて超好み。

市販のコーヒーゼリーは甘すぎて、なんだかなあと思っていたのです。

甘いものが欲しいときは気分で砂糖を入れればいいわけだし。

 

問題点としてはちょっと溶け残りがあったのか、底の方はびっちりと巨大グミのようになってしまっていましたw

要改善。

もっとしっかり混ぜなくては。

 

レギュラーサイズのコーヒーでゼラチン1袋OKであることもわかったし、購入したホットコーヒーをそのまま温めなおす必要もなく、カップのままできることもわかったし。

またやってみよう。

 

 

ということで、今日の満足度は星4つでした。

 

 

満足度:★★★★☆

 

 

スポンサーリンク